82歳女性 要介護5(長女と同居) / 株式会社オンリーワン

ご利用者様の声:82歳女性 要介護5(長女と同居)

ご利用者の声
様々な病気で病院で死を宣告され、自宅には戻れないので療養型に移るように言われていました。
自分自身自宅に戻りたかったが娘も病弱で迷惑を掛けてしまうとの葛藤で病院生活を送っていました。
しかし、治療を続ける中で自宅に戻れる可能性が見えてきた。在宅生活に向けて動き出したが病院から老人施設のショートステイ滞在中に褥瘡が出来て悪化してしまった。もう入院はしたくなかったので周囲に無理を言って自宅に戻る決断をしました。
家に戻るには主治医・訪問看護・訪問入浴・ホームヘルパー等の業者が決まらなければならないとのことで入院前に何社か来ていたヘルパー会社にお願いしたが断わられていたときにケアマネさんの紹介で「りぼん」さんに来て頂くことになりました。
自宅に帰る日に自宅前に車で帰ると、りぼんさんの管理者と責任者の方が出迎えてくれて「おかえりなさい、宜しくお願いします」といって頂き本当に嬉しかったことを今でも忘れません。
在宅に戻ってからも心や体の状態が安定せずに、本当に迷惑ばかりかけていています。
一度、死を宣告されましたが現在は病気も安定していて過ごせています。
今では「りぼん」さんのヘルパーさんが来てくれることを楽しみに生活しています。
台風・大雪・炎天下の中でも毎日ニコニコ来てくれるヘルパーさんに本当に感謝しています。
ご家族の声(長女)
本当に我儘な母の介護をしてくれる「りぼん」さんには心から感謝しています。
人の好き嫌いが激しく、以前お願いしていたヘルパーさん達も続きませんでした。訪問看護・往診・リハビリの人達にも好き嫌いを訴えます。「りぼん」さんのヘルパーさん達にも同様であったのに早いもので1年が過ぎました。現在、責任者の方と社員の方、2人で毎日のように来て頂いています。
私自身、持病があり、母のみならず私も助かっています。
母のところに来てくれているヘルパーさんは本当に一生懸命やってくれて、ヘルパーさん達の体の方が心配なくらいです。今後もお体に気を付けて訪問の方をお願い致します。
事業所からのメッセージ
お心遣い有難うございます。
娘さんの言われる通り、精神状態が不安定なところがあるので人に対しての好き嫌いが強いようです。
事業所や業種というより、相性かと思います。りぼんでも相性の良い・悪いで訪問が出来る・出来ないという状況が発生しました。現在2名で対応させて頂いていますが訪問している担当からは全く問題ないとの報告を受けています。
訪問して一年が経過しましたが、本当にいろいろなことがあり、在宅生活困難という状況もありました。
しかし、本人・ご家族・関連機関が諦めなかったということが今の在宅生活の基盤となっています。
その中で「りぼん」もお手伝いさせて頂けたことを誇りに思っています。
今後も現状維持ではなく、向上を目指していければと思っています。
このページのトップに戻る