「訪問介護りぼん」開業から半年を振り返る / 株式会社オンリーワン

「訪問介護りぼん」開業から半年を振り返るブログ

いつも「りぼん」のブログを見て頂き、有難うございます。
訪問介護りぼんも今年4月1日に開業し早いもので半年目に突入しました。
開業前は夢や希望に満ち溢れてスタートしました。勿論、厳しい世の中ですし、介護業界も飽和状態でしたので、リスクの部分も、かなり慎重にリサーチしての開業をしました。
若輩者ではございますが、地域の皆様のご指導やお力を借りながらの開業となりました。
独立・開業は、夢ではありましたが、自分でやるとなると多くの責任を担うことにもなるので二の足を踏んでいた部分もありました。しかし個人的にお世話になっている方々に機会があれば・・・というご意見は頂いておりました。
そんな状況が何か月~何年・・!?か続いていた時に人生のターニングポイントが訪れる事になり、急にはなりましたが前職退職→独立という運びになりました。
準備期間としては、かなり短い期間ではありましたが、支援して頂ける多くの方々のお力で退職から独立、そして開業後も大きな失敗もなく歩むことができました。
しかし、独立して以降は自分たちの足で歩いていかなければなりません。
予想はしていましたが、かなり過酷な道を歩いているようです。
開業当初は役員2名を含めて合計7名でのスタートになりました。
小さな組織ではありましたが意識改革をしながら結束を強めてスタートしました。
新規開拓(営業)→契約→現場作業→担当者会議→相談業務→書類整理→請求→会計・・・そして、その他の雑務・・・。そしてそして一番大切な「経営」。
研修・講習会や勉強会、部会の参加なども大切な仕事でもあります。
小さな組織なので全てをこなしていかなければなりませんでした。
新規開拓をし軌道に乗る前に入院・入所など、なかなか安定しません。
そんな事を繰り返しながら早いもので半年目に突入しました。
有りがたいことに、役員2名を含めて現在21名のスタッフになりました。
開業当初はスタッフ集めが本当に大変で、広告料も高額になりました。
様々な手法を試しましたが、なかなか人数が集まりません。
知り合いのヘルパーさん、昔の仲間などに声を掛けても、なかなかお手伝いしてくれる方は見つかりませんでした。仕事が来てもさばけない状況が続きました。
「何とかしなければ!何とかしなければ!」
と焦れば焦るほど良い結果が出ませんでした。
そして、折角、採用したスタッフも開業したばかりで仕事がなく離れて行ってしまう・・・
という悪循環を繰り返してきました。(現在も状況は変わりませんが・・・)

現在はスタッフも安定しましたが、本当に大変な期間でした。
先日、関連機関の方とお話しさせて頂いた時に「りぼんさんは、どうして登録さんが集まるんですか?うちは全然集まらないし、ヘルパーさん居なくて困っている」というお話を聞きました。当社も開業当初は本当に悩んでいたので、その気持ちは良くわかりますが・・・。当社も、いきなり爆発的にスタッフが増えた訳ではありません。
少しずつ少しずつ増員してきました。後は辞めないようにシッカリとフォローするしかありません。登録ヘルパーさん、社員と言われる従業員は仲間と言う意識を持って接しています。スタッフの不満や辞めていく理由を勤務時代、自分自身も沢山見てきました。
その理由をシッカリと分析し、経営者になった時に自分がしなければスタッフは離れないと考えて、それを誠実に実施しているだけです。それでも仕事がなければ離れていくので経営者として地べたを這うようにして仕事を獲得していくしかありません。
「りぼん」のスタッフは本当に良く働いてくれます。(頭が下がります・・・)
経営は、「人」、「モノ」、「カネ」と言いますが・・・
当社に欠落しているのは、確実に「モノ」です。
いわゆる、顧客数を上げていくしかありません。これは従業員さんの責任ではありません。良いケアで結果を出してくれているのに、それを次の仕事に結びつけることが出来ない経営陣に問題があるのだと思っています。
「人」には恵まれているので、経営陣が頑張っていかなければ無能な経営陣の犠牲になっているスタッフに申し訳ありません。
1歩1歩ではありますが、少しずつ当社は成長している実感はあります。
日々、仲間(スタッフ)に迷惑を掛け新規事業所だから・・・なんて言い方では通りません。今後も開業当初から発している理念を守りながら進んでいきたいと思います。
地域の関連機関の皆様に少しでも当社の良さを知って頂けるように、今後も身を引き締めていく所存でございますので、宜しくお願いします。

このページのトップに戻る