空き情報のお知らせ / 株式会社オンリーワン

空き情報のお知らせお知らせ

いつも児童放課後等デイサービスノアのHPをご覧いただきまして有難うございます。
昨年7月にOPENしたノアですが早いもので、もうすぐ1周年を迎えます。
これもひとえに地域の皆様、関連機関の皆様そして、ノアに通って頂いているお子様達や
それを支えている保護者各位様のお力添えがあってのことかと感謝しております。

昨年7月のOPEN時は通所するお子様が毎日1~2名しかおりませんでしたが、今では
毎日たくさんのお子様達が通われるようになりました。
しかし、集中する曜日が発生していて月曜日、水曜日に関しては新年度からキャンセル待ちが
続いており、お待ち頂いているお子様、保護者様には大変ご迷惑をお掛けしております。

現在、空きがある曜日は「火曜日、木曜日、金曜日、土曜日」になります。
但し、送迎の関係で送迎をご希望されるお子様に関しましてはご要望にお応えできない場合が有り
調整が必要な場合がありますことをご了承ください。

デイサービスノアの特色としましては、事業所名にもあるノア(=自由)と可能な限りの個別療育と
集団療育に力を入れています。
また、ノアのイメージを公的機関は地域の皆様に伺うと「肢体不自由に特化した施設」という
イメージが強いようです。
確かにノアに通われている60%強のお子様達は車椅子ご利用のお子様になります。
肢体不自由以外のお子様達を受け入れないということではありませんが、OPEN当初から車椅子
ご利用のお子様からスタートしたことで保護者様達からのご紹介等で肢体不自由のお子様達が増えて
参りました。
車椅子ご利用のお子様の受け入れに関しましては、施設スペースの問題、送迎車両の問題、設備の問題等で
受け入れる施設側でも困難な状況があると耳にしています。当事業所も例外ではありませんが、ノアでは
新設事業所ということもあり肢体不自由でお問い合わせ頂いたお子様、保護者様のご要望に関しては、現時点で
100%の受け入れを行って参りました。送迎、設備の問題もスタッフや設備等を考えながら対応してきました。

運営法人代表の信念で今後も可能な限り、積極的に肢体不自由のお子様達や保護者様達のお力になっていきたいと
考えております。来年度(平成30年度)の受け入れ人数は限られたものになってしまいそうですが、何とか受け入れを
実施していきたいと考えていますが、100%という数字は厳しいかと思います。
肢体不自由のお子様を抱えられている保護者様でデイサービスを検討されておられる方は、早い段階でのご相談を
お勧めします。肢体不自由のお子様を積極的に受け入れを行っているものの、肢体不自由児童同様、受け入れが難しい
と言われている、重症(医療行為の伴うお子様)の受け入れに関しましては看護師の人員配置が追い付かずにノアでも
受け入れは出来ておりません・・・。(これは本当に申し訳なく思っております)
しかし、「ノアは肢体不自由のお子様達を全力でサポートさせて頂きます!」
それが、運営法人とノア従業員一同の総意です!それに向けてのミーティングや研修も強化しています。
OPEN一周年を前に改めて決断して頑張って参ります。

今後も児童放課後等デイサービスノアを宜しくお願い致します。     ノア スタッフ一同

このページのトップに戻る