個別療育の強化! / 株式会社オンリーワン

個別療育の強化!ブログ

蒸し暑い毎日が続き、体調管理が難しい季節になりました。
ノアに通われているお子様達は、こんな季節にも関わらず元気いっぱいです♪

明日は「七夕」です!
ノアに通われているお子様達も訓練室内に各自の願い事を書いて飾り付けています。

さて昨年OPENしたノアですが、2017年4月~6月の期間は新しいお子様、進級した
お子様達に新年度に慣れて頂くことを重視し、楽しく過ごして参りました。その中で
職員全員が児童ひとりひとりを注意深く観察しながら、保護者様等ともお話合いをさせて
頂く期間とさせて頂きました。

そして、3か月間掛けて集めたことを7月~9月に掛けて「個別療育」としての強化月間として
実施させて頂きます。
いきなり個別療育!とお子様達に伝えても、関係性が構築されていないとなかなかスムーズに
勧めることができないと考え、関係性の構築のための3か月間でした。
個々のお子様達との関係性も築けてきたので、7月に入ってから自然な状態で個別療育に入って
います。
ノアに関しては肢体不自由のお子様が多くを占めているので、まずは車椅子から離れての療育が
中心となります。また車椅子からのポジション移動、立ち上がり、歩行などの基本動作確認、
また、食事や排泄の訓練等も強化しています。個別療育の内容によってはマンツーマン以上の職員を
配置しなければならないので、お子様達の通所状況や職員配置で難しい面もありますが、出来ないことが
出来るようになったという状況を子供達が真正面から受け止めている表情は素敵なものです。
また、周囲で見守っている他のお子様達も成長していく仲間の児童に対して拍手をしたり、応援したり
と、雰囲気が変わってきています。仲間の児童が奮闘している姿を見て他の児童達も頑張る!という
空気になりつつあります。

7月~9月の三か月間、個別療育を強化し、10月の個別面談で成果を保護者様と喜べるように頑張って
いきたいと考えています。
早いお子様達は6月から実施させて頂いていますが、既に成果が出始めているお子様達もいて、保護者様からも
喜びの声を頂いており、本当に嬉しく思っております。
今後もお子様に光を当てながら、皆様方と連携を取りながら安全に進めていきたいと考えています。

尚、昨年OPEN時にも経験しましたが、6月下旬から新規通所児童のお問い合わせが多くなって参りました。
受け入れに関しましては、随時ご相談に応じておりますが、ここに来てお問い合わせが入り始めておりますので
空き情報が流動的になりますので、随時ご確認いただけますようお願い致します。
また、ノアに通われているお子様・保護者様のご紹介で通所を考えられている保護者様は、ノアのことを少なからず
御理解頂けていると思いますので、お子様と一緒にご見学をして頂き決めて頂ければと思います。
その際にはご紹介頂いた方のお名前をお伝えして頂けますと御相談がスムーズに進めれれるのでお伝え下さい。

また、年度中途で通所をご希望の保護者様に関しましては、お電話のうえご予約を頂き保護者様の方が施設まで
お越しください。最初は保護者様だけでも構いませんがご契約前には必ずお子様をお連れ頂けますようお願い致します。
新年度に関しましては、お子様・保護者様のお話の中で事業所の方で適性のある職員を配置させて頂き療育を進めて
参りますが、年度途中で通所されるお子様に関しましては最初の1か月間に関しましては児童発達支援管理責任者自らが
責任を持って担当させて頂きます。またお子様・保護者様のお話を聞かせて頂き、もう1名適性のある職員を配置し、
2名体制で1か月間は対応させて頂きますのでご安心ください。

現在、水曜日に関しましては空きがございませんが、夏休みに関しましては対応が可能です。
また、月曜日に関しても空きが1名しかありません。こちらも夏休みは対応できます。
施設に空きがあっても、通われている学校の場所、送迎時間の関係、現在通所されているお子様の状況によっては
調整が必要な場合がございますので、御相談をお願い致します。
また、ノアでは重症(医療行為を伴う)のお子様の受け入れに関しましては対応できておりませんのでご理解お願いします。

このページのトップに戻る