どうする・・・!? / 株式会社オンリーワン

どうする・・・!?ブログ

秋の台風到来ですね。
連休・・・といっても関係なくノアは営業です。

さてさて、昨年7月にOPENしマッタリ営業してきたノアですが、今年に入り一気に児童が殺到し
賑わっています。
創業当初は、リフト付きの車両1台で営業し同業者の方から「1台でどうするの!?」と言われて
笑われていましたが、児童も集まらないので経費ばかり掛けられない状況だったので、いつでも
動けるような対策は取っていました。

その後、新規児童が動きだし3か月後の10月に車椅子3基乗りのキャラバンを増車しました。
これで、ピストン送迎掛ければ何とかなると考えていましたが、年明けには送迎が危なくなってきました。
そして新年度の新規状況を踏まえて年度末3月に車椅子2基乗りの福祉車両を増車し、合計3台で営業しています。

しかし、しかし・・・ここに来て更に送迎が厳しくなってきました。
施設訓練室内の定員は、わずかではありますが空きがあるのに送迎業務が回らない・・・。
ノアは創業当初から板橋区からの要請と法人代表の考え方で肢体不自由(車椅子)の児童を積極的に受け入れて
参りました。肢体不自由以外の児童であれば送迎も何とかこなせるのですが、車椅子となると乗車に限界が
来てしまいました。現時点では車椅子を一気に6基まで乗車可能なのですが、それ以上になるとピストンして
送迎するしかありません。
保護者様のご協力等も得ながらなんとか乗り切っておりますが、来年度に向けて肢体不自由を積極的に受け入れている
という噂を聞き付けた保護者の方の問い合わせが後を絶たなくなってきました。
本当に頭を悩ませているところです。

社員とも話し合いながら、今後どのようにしていくか日々話し合っています。
嬉しいことにノアの従業員全員が「肢体不自由受け入れ!やりましょう!」と笑顔で言ってくれています。
同業者からは、肢体不自由は総合的に考えて大変!というイメージがあるようですが、ノアでは創業当初から車椅子の児童を
中心にお預かりしているので職員は車椅子の児童に対して「苦」を感じていないようです。
現在ノアに通所される児童の70%が車椅子の児童になります。

現在通所されている保護者の方からも「ノアは肢体不自由に理解があるから嬉しい・心強い」等のお言葉を頂いているので
保護者や従業員の心強い言葉を裏切らないように舵を切っていきたいと考えています。

増車となると、クリアしなければならないことも少なくありませんが1つ1つ解決しながら形に出来ればと考えています。
「増車」・・・。ここは一気に「4基乗りの福祉車両」に踏み切るしかないかなぁ・・・。
これが実現すれば、肢体不自由のお子様が10人通所されても大丈夫!
頭痛いところです・・・。
年度末まで形に出来ればと考えています。

またノアでは今年2名社員で雇用し、10月に1名社員に昇格予定の方がいます。
更に来年、新卒で1名正社員が入社されます。更に更に、もう1名正規雇用の話もあります。
あとは経営の問題になるので経営者頑張れ!と言ったところでしょうか?(笑)

今後も地域の方から愛されるよう頑張っていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

このページのトップに戻る